αリポ酸は体全体の機能維持



αリポ酸
は体全体の機能維持

年齢とともに機能低下してしまったミトコンドリア

一度減ってしまったαリポ酸は、

困ったことに体内では増やすことは殆ど不可能。

身体の外から何かしらの方法を使ってαリポ酸を補い、

中年太りをストップさせるしかないのです

体全体の機能維持にも αリポ酸は重要です


αリポ酸は、糖をエネルギーに変えるだけでなく、


なんと、余った糖が脂肪に変化するのを阻止し、


溜め込まれるのを防ぐ、という優れた働きも持っているのです


L-カルニチンと 一緒に補うと脂肪燃焼に 効果大です


アルファリポ酸・200粒入りの大容量>>続きはこちらから


GAPS αリポ酸+L-カルニチン続きは>>続きはこちらから

L-カルニチン1000+αリポ酸100 >>続きはこちらから

αリポ酸とミトコンドリア



αリポ酸ミトコンドリア

体内のミトコンドリアの機能は、年齢とともに低下してしまう。
その境目は、・・・・・・・・・・>>続きはこちらから

中年期以降。特に30代あたりと考えられているんです。

ミトコンドリアの機能が低下。


若い頃、食べ過ぎてもさほど太らなかったのは、

全細胞のαリポ酸が、

糖分をどんどん分解していたからで

体内のミトコンドリアの機能は、

年齢とともに低下してしまうのです。

その境目は、中年期以降。特に30代あたりと考えられています。

ミトコンドリアの機能が低下。

αリポ酸は 30代以降 低下します
αリポ酸各種はこちら

αリポ酸は細胞を 活性化させる


αリポ酸は 体内全身全ての細胞に 存在する物質で

全身の 細胞を 活性化させる働きが あります




アルファリポ酸・200粒入りの大容量>>続きはこちらから




特に、細胞内のミトコンドリアの機能に深〜く関わっています

αリポ酸が存在するのは、全身に60兆ある全ての細胞。
その細胞のなかにミトコンドリアにあります。

コエンザイムと同じ場所にあり、
ミトコンドリアの機能を高めます。


生きて行くのに必要なエネルギーを、

ミトコンドリアが作るんです。

αリポ酸ミトコンドリアが 活動するのに

炭水化物からエネルギーを作り出す補酵素として、
絶対に必要不可欠なものなんです


若い頃、食べ過ぎてもさほど太らなかったのは、
全細胞のαリポ酸が、糖分をどんどん分解していたからなのです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。